義妹は引きこもり美女

神野猫夜

修学旅行3

というわけで第1の目的地

太宰府天神宮についた。

学園長 「アーここは恋愛やら勉強やらの神様が

いるらしいからちゃんと拝んでお守りを買ってお

けよー。集合は12時にバスな」

解散の合図とともに各グループが別れた。

大和 「さてどうしようかな」

恋愛にもあんまり興味ないし、勉強は凛空様様

出しお守りいるかな?

そんなことを考えていると、凛空が話しかけて

きた。

凛空 「お兄様?あそこに恋愛みくじがあるの

で一緒に引いてみませんか?」

結 「ずるいですよ?やっぱりここは幼馴染の

私と引きましょう。ね?」

2人から引っ張られていると、、

周りの人からの痛い視線がきた。

その中には生徒会のみんなも入っていた。

大和 「じゃあ、みんなで引こ?」

そうして生徒会みんなで引くことにした。

「義妹は引きこもり美女」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く