義妹は引きこもり美女

神野猫夜

新しい春

いきなり春になりますがすみません。
これからが本番です!



季節は春
開会式
スーツを着たキレキレの女性が舞台の上に立って話した。
{今日から学園長をやる花芽薫だ。私は今年から新しいクラスを作ろうと思う。}
体育館にいる全員がざわめき出した。
{三年の上位5名を新しく作ったSクラスに入れる。そしてその5名に生徒会をやってもらう。では名前を呼ばれたものは、舞台の上にこい。
では、生徒会長   岡宮 凛空}
俺の自慢の妹、やっぱり2年連続テスト一位はだてじゃない。
{副会長  桜木 かな}
高身長、胸も大きくおっとりしているお嬢様。
学校で3本の指に入る美少女だ。
{会計  佐藤 凛}
160くらいの細身で金髪ツインテール。目元が釣っている。なんかテンプレなツンデレな予感。
{書記  菅野 あやめ}
たしか、この子はたしか16歳でその才能をかわれ飛び級したとか、ただ背は小さく小学生みたい。
{最後に 補佐役として 岡宮 大和}
やっぱり俺か、、、

「義妹は引きこもり美女」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ちょっと二次元が好きです

    波乱の予感、、、!

    1
コメントを書く