義妹は引きこもり美女

神野猫夜

番外編クリスマス−1

クリスマスまで、2週間。そんなことを思いながらポストを開くと、父から封筒が届いていた。

大和元気にしてるか?俺と母さんは楽しくやってるよ。正月には帰ろうと思っているだが、クリスマスは帰れそうにない。だから、クリスマスプレゼントで、旅行をプレゼントだ。凛空と一緒にいってこい。


(お兄様?玄関に突っ立てどうしたんですか?)
『いや、父さんから、、、』
俺がそう言うと、妹が手に持っていたチケットを取って見た。
(まぁ、有名な旅館ではないですか!いまからとても楽しみです。)

「義妹は引きこもり美女」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く