もしも変わってしまうなら

中津 国衙

小さな

この広い宇宙
世界から見れば
小さな存在の僕達
この宇宙の
歴史から見れば
僕らの人生など
小さすぎて
表せないだろう

そんな
小さな小さな
僕にとって
とても大きな存在の 
あなたに
僕は
何ができるでしょうか
この小さな
僕に
短い命で

僕が居ることで
あなたは
笑ってくれますか


「もしも変わってしまうなら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く