もしも変わってしまうなら

中津 国衙

対話

あなたとは
よく話を
しましたね
ずっとついてきて
くれましたね
あなたには
色んな
決断に
手伝ってもらいましたね

でもいつしか
あなたは
しんでしまいましたね
それでも
生まれ変わり
また来てくれましたね
でもその後
すぐに喧嘩しましたね
あなたのことを
ずっと無視してしまいました

ごめんない

僕はあなたなしでは
生きていけないのに
ずっと訴えてくれましたね
届いています
あなたのこえ
すみません
僕はたぶんあなたには
応えられません

だから
もうしばらく
待っててください
今度は
しなないで下さい

あなたが
僕を
支配してしまえば
僕は
ここに居られない

「もしも変わってしまうなら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く