もしも変わってしまうなら

中津 国衙

選択

一つ大きな
選択をしましたね
お互いに
あなたの目は
全く
迷いはありませんでしたね

僕も決断をしました
あなたは
ずっと前に
決めていたようですが
僕も少し前に
決めていたつもり
でした

直前に
迷いが出ました
でも決めていた
通りに
決断しました
でも僕は
なぜか
後悔したような
感覚が
なぜか
少しあります

生きていれば
もっと苦しいこともある
辛いこともある
それに
自分よりもっと
苦しい人や
辛い人もたくさんいる
なのに
なぜだろう
何でだろう
今が
とても苦しく
感じてしまうのは

僕は
こんなに
弱いのですか
あと少しでいい
強くなりたい

「もしも変わってしまうなら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く