faith

無木 祐陽

15

勝った!
と思い
自分の周りのtrumpに隙間が出来た時に
あったはずのtrumpは吹き飛ばされていて
何が起こったのか分からず
呆気に取られていた
いつ?そこにいたのか分からないが後ろでクスクスと笑っている雨森
反射的に後ろに飛び退き
雨森を見たのに雨森は居ない
まただ
遊ばれているあの人は遊んでいるんだ
いつでも殺れるただの牽制だ
ただの事実だ
なんだこれは茶番過ぎる
なにかがひび割れたような感覚に陥った
これは
この感情は殺意なのか?
いや
意気揚々といった類か?
分からない
分からないから
怒ることにしょう
「そうやって人が必死こいてる時に
     遊んばれるとちょっとイラッと来るんですが」
「そうかいそうかいそりゃ良かったね」
笑いながら言われると余計に腹が立つ
あのニヤケ面絶対に壊してやる
崩してやる
カードをクルクル手で回しながら考えた
このカードこれだけの癖に
あの人達は危険と判断したのか?
絶対に何かあるんだ
見つけて消してやる
何かの法則を見つけろ
じゃないと戦いにならない
1からJOKERまでを出していくか

「faith」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く