faith

無木 祐陽

11


融通さんがこれを見ておいでとUSBを渡された
そこには詳細が記されていた
だが詳細にしては
空白が多すぎる
分からないじゃないか
何なんだこれはカードを出す以外わからないじゃないか

「trumpか
      なかなかやばい能力っすね」
と笑い
「えぇそうね
       1度使ってみる?  
             それに適した場所に居るのだから」
と、無表情に問いかけ

   「そうだそうだ
             俺と勝負してみねぇーか?」
とこちらを覗き込みながら
長髪してくる

「そうですね
         とりあえず練習させてください
             現実味がなくてちょっと」
と、苦笑し

「危なくなったら止めるから安心してね」

「 まぁお前を止めれる奴は思いつくし
俺らでも問題ねぇから気にせず
やりな」
と融通に続いて後押しする

雨森さんはホントに
近所のお兄ちゃんみたいに優しい人だ
まぁ近所のお兄ちゃんに知り合いなんて居ないけれど
そもそも近所お兄ちゃんは優しいとは
どうゆう理屈なのかわかんないが
まぁ優しい人だった
ーーーーーーー

「faith」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く