クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~

Akisan

古の龍と巫女

「これは、古い昔の話
龍と人間が共生していた時の事」

あるところに龍の一族が居ました
争うこともなく平和に暮らしていました

その龍の一族には長と呼ばれる龍がいました
数百年間に一度一族の中で最強の龍が選ばれ
ある秘密を守っていました

ある時、その長は人間に姿を変えて
近くにあった国へと行きました

そこで龍はある女性と会い二人は恋に落ち
しばらくしたあと二人は結ばれ
子を授かりました

しかし、異種族同士の交わりなど前例がなく
誰もがその出来事に戦慄しました

そして、3年が経ち女がいた国が龍の一族へと
攻めてきました、その軍を率いていたのは
その女の婚約者でした

龍と結ばれた女はその国の王女だったのです

最初、龍は人々を攻撃することなく
ただ、防戦を続けていました
次第に戦禍は女へと近づいてきました

戦が始まり4年の月日が流れた頃
人間のある男が放った矢が
女の右肩へと突き刺さりました
その傷のせいで女の右腕は
使えなくなってしまいました

これに怒ったのは龍の長でした
今まで攻撃をしてこなかった龍逹が
人々を攻撃し始めました

圧倒的な力の前に人々は1ヶ月持たずに
戦争は終わりました



「と、まぁ、こんなところかしらね
お茶を入れ直してくるわ」

そう言ってルナは席を立った
その場において言葉を発することが出来るものは
おろか、体を動かすことすらままならない

ただ、カップに紅茶が注がれる音だけが流れていた

「クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く