クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~

Akisan

真実

辺りに暴風が吹き荒れる
アゼルに習った技の一つ『風練術』だ
己の殺気とり合わせ
己の物とする、それが風練術だ

風の力を借りて高く飛ぶ
刃に乗った原と風に乗った秋が対峙する

速さでは勝てずに原が
僕を蹴り飛ばすが背後に風を集め
クッションにし、ダメージを減らすと共に
風を解放させ原へと向かっていく

吹っ飛ばし吹っ飛ばされ
空中を自由自在に動き回る

「サイトー!落ち着け!
話を聞け!ドラ○ンボール見たいになってて
作者の文章力が追い付かねぇ!」
「うるせぇ!何言ってやがる!」

再びの衝突
原が刀を出して来るが、それを奪い
原へ切り込む、その時には原も更に刀を
作り出し応戦する

そんな事が小一時間続いたあと
決着がついた

原の刀を切り飛ばし
体を捻り地面へ原を蹴り落とす
地面へ衝突し動きが止まった間に
急降下、原の顔の横に刀を突き刺す

「なんで、アゼルさんを殺したんだよ!」
同じ事を聞くと
「俺じゃねぇよ!」
と、同じ言葉が帰って来た
「じゃあ、何だよあの爪は!
あんなことが出来るのはお前の能力ぐらいだろ!?」
と、突き詰めていく
自分でも違うとわかっているが
考えに捕らわれている今、他が出てこない

「俺の能力じゃ闘技場が吹き飛ぶほどの
力はでねぇしあくまでも刃だから
あんなに汚い跡は付かねぇよ!」
と、ごもっともなことを言う
「じゃ、じゃあ、誰があんなことを!」

すると、原が悲痛な顔を向け
「アゼルさんを殺したのは、──お前なんだよ──」 

音が遠くなっていく




なんとなくメタ発言をしてしまいました
苦手な方がもしいましたら
コメントお願いします

「クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く