クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~

Akisan

龍との決着

「こっからは─俺の出番だ─」
とたんに雰囲気が変わる
立っているだけで禍々しい、
殺気が吹き荒れる

龍も危険に感じたのか火球を吐いてくる
「遅ぇな、話にもならねぇ」
と、手にした刀で切り捨てる

そして、龍へ向かって走り出す
飛んでくる火球はすべて切る
そのまま、刀を一閃、龍の鱗を貫通し
胴体から血が吹き出す

「ハハッ!弱ぇ弱ぇ」

遠くから見ていた光希は違和感を感じた
「アレがサイトーなの?」

『引っ込んでよ!これは僕の戦いだ!』
「弱ぇ癖に何を言ってやがる?」
『黙れ!原の意思を継いだのは僕だ!君じゃない!』
「でもよぉ、諦めたんだろ?
俺がやっても良いじゃないか」
再び、意識は黒く染まる
「ったく、人が楽しんでんのに
水刺すんじゃねぇよ」

龍もダメージが多い用だ
後、一撃で殺れるだろうが
攻撃が届きそうにない

「はっ、この程度訳ねぇ」
龍へ最後の突進
火球を切り捨て進んでいくが
死角から来る尻尾に気付かず
撥ね飛ばされ地面を転がる
──筈だった──

神速で刃を降り
尻尾を叩き切った

速さを変えず
龍へ迫る
来る火球は切り捨てられる
龍が火球を足元に吐いてきた
辺りに広がる煙と爆風
「弱ぇな」
いつの間にか龍の真横に立っていた
龍が驚き声の方を向く瞬間
頭から尻尾へ刃を一閃させる

龍は絶命した

「クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く