クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~

Akisan

龍との死闘

「さて、どうするか」
今の一連の流れをおさらいし、
次をどう攻めるかを確認する
が、あまり龍は動いてないため
情報が少ない
「これは、骨の1本や2本覚悟した方が
良いかもなぁ、やだなぁ痛そうだなぁ」
と、していると
先ほど吹き飛んだ原が近くに来た
「今度はどうするの?
俺の力じゃかすり傷すらつけられないよ?」
「まだ、考えられてない、もう少し情報が欲しい」
「何で、虎の妄想なんかしてんだよ!
龍とかもうちょっと考えて妄想してくれる!?」
「待て待て、本来龍とは戦わないから
あと、妄想じゃなくてシミュr──」
「どっちでも良いから早く考えて!」



まず間違いなく龍に勝つには、
原の力が必要不可欠だ
「何か出来ないか探ってみて
その間に何回かアレとやりあってみる」
「わかった、気を付けてね」
と、一度、別の動きをして見る

お願い、もう止めて、死んじゃうよ────



数分後
「何かわかったか原!」
と、聞いてみると
「まだ、もう少し待って!」
と、帰って来た
しかし、これ以上は結構キツイ
既に10回は、はね飛ばされている
が、ある程度読めてきた

「さて、反撃と行きますか───」
と、立ち上がり龍を見据えて構えると

「もう、止めてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」

──白い光が龍を飲み込んだ──

光の出所を見ると

「まさか!何で───」

「クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く