クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~

Akisan

平凡

「おはよう」
「おはよ~」
そんな会話が繰り返される日常
俺はごちゃごちゃうるさく話している連中を横目に
自分の席に座り本を読む。

昨日も一昨日もその前も、そしてこれからも
変わり無い毎日───だと思っていた…

「やぁ、諸君」
その仮面の男はいつの間にかそこにいた。
誰もがその男を見て息を飲んだ。
「非日常を追い求める愚かな若者どもよ
来るが良い、君たちを満たす刺激が待っている!」

そう言った瞬間、世界が真っ白に染まった…


目を開けるとそこには限り無く青い空
心地よい風が吹き抜ける草原にいた
「ここは?」
回りを見るとクラスメイトが
あちこちに転がったり座っていたりしている
「何があった?」
答えるものはいない、それもそうだ
あまりの出来事に誰も理解できていないのだ

「起きたみたいだね、ようこそ異世界へ
歓迎するよ、足元にあるそれは僕からのプレゼントだ、それを使って生き延びて見てくれ
ある条件を満たせば元の世界へ帰れる、期待してるよ」
そう言って声は消えた

足元の荷物を見てみる。
さらに横を見るとそこには────




初めましてAkiです
初投稿してみました
書きたいことを書いていくので
たまに、話がぶれるかもしれません
その時はコメントお願いします


「クラス全員で異世界転移!?~厨二病が率いる異世界ライフ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く