ユニーク:憑依で聖龍王になりました!

たい焼きの餡

22:カーマさんには歯向かえぬ

僕はオカマの受付嬢(?)に遭遇し、思わず後ずさる。
謎の威圧感を感じる。

「もう帰っちゃうのぉ?それならあついキッスをお土産にあげちゃう♡」

僕の肩をガシッとつかみ、口がちゅーの形になる。
オカマの顔がドアップに。

「わ、わかりました。ここで登録させていただきます。」



「ワタシの名前はカーマっていうのよん♡よろしくねん♡カーマちゃんって呼んでねぇ♡じゃあ、この紙に記入してねぇ♡全部埋めなくてもいいのよん♡」

そのまんまの名前だな。生まれた時からオカマになる運命だったのか…

「いや、カーマさんとよばせていもらいます。」

「もう♡恥ずかしがり屋さんなんだからぁ♡」

どんどん♡が増えてる気がする。

とりあえず、カタカナでレイト、年齢は中身と見た目が異なるから保留で、得意なことは接近戦と書いておく。実際は遠距離も魔法ガンガン撃ちまくればいけそうだど、上手く加減ができるか不安だしな。変に目立ちたくない。

「次にアビリティ測定よん♡ワタシにかわいい子ちゃんの全てをさらけ出してねぇ♡」

鳥肌が立ち、背筋がぞっとする。
カーマさんは舌なめずりをしながら近寄ってくる。

☆☆☆

「はぁー。びっくりした。」

何をされるのかヒヤヒヤしてたけど、手にカードを握らされただけだった。そこにアビリティが映される仕組みみたいだ。

能力の隠蔽とかしてなかったけど、大丈夫なのか?とエルに聞いたが、魔道具に普通の人間に見えるという効果があるため、アビリティ値などもEランク冒険者平均の150ぐらいになっているらしい。ユニーク:憑依も消えて表示される。ただし、デメリットとして魅力値は元の100分の1になってしまうらしい。

エルがそのくらいがちょうどいいの!と言っていたがどういうことだろう。

___________________

名前 レイト
種族 人族(聖龍)
職業 人・(聖龍王)
レベル 3(12)

体 150(1003900)
魔 150(1005200)
魅 1000(100000)


コモン  (飛行・聖龍王のブレス・念話・魔眼
             全属性魔法)
             土魔法レベル:1(3)

ユニーク  (憑依レベル:2 ・人化)

レジェンド (神々に気に入られたもの・限界を超えし者)

__________________


*()内魔道具の効果より隠蔽



「ユニーク:憑依で聖龍王になりました!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く