弱者

中津 国衙

雨が降りました
僕は雨は
あまり好きでは
ありませんでした
外に行けず
泣いているような
こんな景色が
嫌いでした

ただ
雨の
地面に落ちる音は
なぜか
好きでした
静かな
誰もいない
外で
奏でられる
雨の音
(豪雨の音は嫌いです)
そんな音を
静かに
聴きましょう

明日は
晴れます
信じます

「弱者」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く