恋死の高校生活

山木 美涼介

7話 守るべきもの

俺は未来を知っている。
俺が何かを行動に移さなければ、
未来は変えられない。
美香は救えない。

もう一度頭を整理して、前の世界のことを思い出すことにした。

部活に行くと、すでに美香はいなかった。
そして、松下先輩を探していると、教室から妙な音がした。
松下先輩に会うと、急に告白された。
帰りに教室の前を通ると掃除箱の中からバンバンと音がしたので開けると、中には美香が監禁されていた。
そしてその直後、俺と美香は何者かに殴られて死んだ。

おそらく美香の監禁は、俺が松下先輩を探しているときに聞いた、あの教室からの何かを叩くような妙な音が関係していると察する。

部活に行ったときにはすでに美香はいなかったことから、それより前に美香は監禁されたと考えられる。

(幸い、美香とは同じクラスだから、
 美香を連れて一緒に部活へ行けば、美香は
 助かるかもしれない!)   

そして、あの急な松下先輩からの告白も気になる。
松下先輩は二股をするような人ではない。

もう武下先輩とは別れたのか?
もしくは、、、あの暗くおびえたような松下先輩の表情を思い出すと、何か事情があったのかもしれない。

どっちにせよ、あの告白も、美香の監禁になんらかの関係があるのかもしれない。

俺は一度死んだ。
そして、「死に戻り」をして、俺は二度目の命をさずかった。
だから、俺には未来がわかる。
俺が死ぬまでの期間は、今からなにが起こるのか、全てわかる。

だからこそ、俺は未来を変えなければ
ならない。
大切な人を救い、悪をあばく。

俺の過酷で苦痛な戦争が今、始まろうと
していた。
   



どうでしたか?
何か意見や感想などあれば、ぜひコメント
してください!
コメントしてくれた人の作品は
見させてもらいます!

次回はついに、タクトの戦が始まります!
果たしてタクトは、未来を変えることが
できるのか?!

では、次回の投稿は2~5日後です。
お楽しみに!

「恋死の高校生活」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 綺凛

    新感覚でとても面白いと思いました。
    こういう作品大好きです。
    次回が楽しみです。
    応援してます。ので、頑張って下さい。
    あ、あと、僕の作品へのコメント、ありがとうごさいました。嬉しかったです。

    0
コメントを書く