女神様の暇つぶし

イト♂

第9話 新たな出発

「お前もしかして、シーラなのか...?」

「いえーす、あまたの大好きなシーラちゃんですよー」

「ちょっと待て、聞きたいことがありすぎるぞ」

「なんでも聞いてちょー」

「とりあえず、確かお前って俺のスキルだったよな?
それなのになぜ俺の中から出てこんな美少女になったんだ?」

「そんなの簡単なことですよ〜
まず最初にご主人が寝てる間に《スキル創造》でいろんなスキルをスキルをつくって実験してたんですよー
例えば...《擬態作成》《能力略奪》《スキル略奪》
《能力付属》《スキル付属》《リセット》などなど
数え切れない数のスキルをつくって実験もといあそんでたんです!」


マジかこいつ...
スキルに自我が宿ると結構真面目にヤバいのな
まー、過ぎたことをグチグチ言うのもめんどうだしなぁ
...と言うかこいつステータスがものすごく気になるのだが…


「なー、シーラ良かったらなんだけど
ステータス見せてくんない?」

「仕方がないですね〜特別ですよ
スキル発動《ステータス閲覧》多分これで大丈夫だと思うんですけどね〜 『ステータスオープン』シルバ・クローズに私のステータス閲覧の許可を与える!」



名前︰シーラ

Lv︰1
種族︰???
職業︰案内人

体力︰7500
魔力︰12000
筋力︰5200
耐久力6000
素早さ6200
精神力︰???
運︰???

《スキル》
全属性魔法
擬態作成
能力略奪
能力付属
スキル略奪
スキル付属
リセット
武具完全装備
空間把握
超再生
復活
みね打ち
威圧
殺気
覇気
スキルブレイク
取得経験値倍増
思考倍速
ステータス閲覧


《エクストラスキル》
スキル創造
テレポート
ゲート
空間魔法
時空魔法
知恵の書


《称号》
武具ノ王
知識ノ王
異常者イレギュラー



...ヤバいなぁ〜
何となくえげつないステータスだと思ったんだけど俺の予想をはるかに超えてるな
 この世界の平均ステータスとか知らんけど絶対ヤバいでしょ

てか、最近驚いてばっかで疲れたわ…


「どうですか?どうですか?
私のステータスヤバくないですか??
これもう...ご主人要らないレベルですね」 

「いやいやいや、要らなくないぞ!...多分
俺だってやろうと思えば出来るかもしれない」

「はいはい、そうですね〜
じゃ、ギルドにでも行って仕事して来てくださーい
道は大通りに出れば...分かるはずです」

「...うぜぇ」

「ん?なにかいいましたかぁ〜?」

「いや、何も言ってないぞ…
それじゃ、行ってくるわ」

「はいはーい、いってらっしゃ〜い」


...うぜぇ!
何だあいつ寝転びながら人に指図しやがって
いやいや、落ち着け俺...
よし!行くか


「あ!そうだ忘れるところでした 
ちょっと待ってくださいね...
スキル発動《スキル創造》新スキル《変化変形》を作成
次に、スキル《変化変形》をシルバ・クローズに発動
よし、これでOKです」

「んー、よく分からんがサンキューな
おっ、身体が軽いスゲーな
...これってもしかして若返ったみたいな感じなのか?」

「いえーす、そのとーりです
今、あなたの心、体、顔は12歳ぐらいになってます
あっ、でも考え方とかはそのままなのでご安心を
...それではいってらっしゃ〜い」

「おぅ、行ってくるわ」


なんだかんだ言ってアイツ良い奴だな
よし!張り切っていくか




そして、誰も居なくなった家で一人
シーラは叫んだ...

「ショタこそが正義ですっ!!!」

 



読んでいただきありがとうございます
これからもよろしくお願いします
(`・ω・´)ゞビシッ!!

「女神様の暇つぶし」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く