女神様の暇つぶし

イト♂

第4話 出会いと別れ

「はぁはぁ...」

俺は、非常に疲れているここ数日間ひたすら森をさ迷って村を探しているのだが全く見つからない
しかも、食料はスライム...そろそろ飽きてきたなぁ〜
肉が食べたい!

ここ何日かでスライム達が俺の顔を見た瞬間すぐに逃げるようになった。
何故だろうか?不思議だな...w
まー、でもスライムは遅いからすぐに追いつくんだけどね

ステータスも結構成長したしそう簡単には死なないっしょ!

ん?ステータスが見たいってか?また今度なw

それにしても、かなりデカいのなこの森全く抜け出せないんだけど...


ドス!ベチャッ!ドス!ベチャッ!


何だ?地震か?スゲー地面が揺れてんだけど...
...アレってスライムなのか?
俺が目にしたのは、バカみたいにデカいスライムだった
結構強そうだし、美味そうだな
鑑定してみるか

「鑑定」



キングスライム


Lv:63
種類:スライム族

体力:5530
魔力:950
筋力:25
耐久力:630
素早さ:45

スキル
酸吐きLv5 
氷魔法Lv5 
水魔法Lv6 
捕食Lv7

エクストラスキル
物理攻撃完全無効
魔法攻撃半減

称号
スライム族の王者


...これ、勝てなくね?
なんだよあのチートなステータスは?物騒なスキル持ってるしよ!
まだ鑑定のレベルが低いから詳しくは分からんが酸吐き
って、名前的にくらったら溶けるやん!

よし、逃げるか
何だよ、そんな目で見るなよ


プシュ!プシュ!プシュ!


ヤバイ、めっちゃ酸飛ばしてからがった!

ジュワー

「うああああぁー!!」

左足が溶けていく
あっ、ヤバイこれ死ぬヤツだわ
仕方がねぇ、どうせ死ぬんだったらとことん殺ってやるよ!
俺は、地面に全力で投擲をしてその勢いを使い
キングスライムに飛びかかった...


これで、俺は人生2度目の死を味わった







読んでくださってありがとうございますm(*_ _)m
更新遅れてしまってすいませんでした。
今回は少し少なめですが楽しんでもらえたら何よりです!
もし、気に入って下さったらフォローお願いします
これからもよろしくお願いしますっ!(`・ω・´)ゞビシッ!!

「女神様の暇つぶし」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く