女神様の暇つぶし

イト♂

第2話 Lv上げ

「 ギギィーー!」

現在俺は、モンスターに襲われている...
黒緑色の小さい身体のモンスター、手には木で作ったと思わる棍棒、腰には布を巻いている
...そう、皆さんお馴染みの ゴブリン である!

ん?、なぜ追われているのかって?
そんなもんLv上げのために決まっているだろ
だが、俺は体力が多いだけでそこまで強くない
だからそこら辺の石を思いっきり投げては逃げてのくり返しをしてたらゴブリンさんも頭にきたらしくとうとう追いかけてきた...

「ガギァーー!!」


ほらまた怒ってるw
さて、どうやって戦うか...?
とりあえず石を投げるか

ピローン
《スキル 投擲Lv1》を取得しました


おっ!
新しいスキルだ!!テンション上がるな
早速使ってみるか
ゴブリンをしっかり狙って...

「投擲!」

グチャ

「ギァィー!?」


...右腕が吹っ飛んだ

えっ?強すぎない?
Lv1でこれって...やだ怖い
よしもう一回やればいけるだろ

「投擲!」

スコーン!
バタッ!


ピローン
《Lvが上がった》


やったね!Lvが上がったー!
でも、最初に投擲した方が威力あったな...
クリティカルだったのか
まっ、勝ったからいいんだけどしかも、無傷で!

吹っ飛んでいった右腕を探しに行くか
何故かって?そりゃあ勿論 棍棒 をパクリに行くためだよ
だって、武器ないから仕方がないでわないか...!
そんな目で見ないで

おっ!あった
俺は棍棒を手に入れた!

これで少しは楽にLv上げ出来るだろ


しばらくゴブリンやスライムを一方的に狩っていたら
辺りが薄暗くってきた
どうするか...夜の狩りって危なくねーか?
だが、Lvのためだ!


ピローン
《スキル 夜目Lv1》を取得しました

ラッキー!
ナイスタイミング!
これで少しはやりやすくなっただろ
...あまり変わんねーな
まー、Lv1だからこんなもんか

よし、寝るか
ん?さっきと話が違うってか?
さっきはさっき今は今!
全く別の次元だからいいのだ
何処で寝るか...木の上かな

いい木を探している途中にスライム2匹、ゴブリン1匹  
を狩った


ピローン
《Lvが上がった》
《スキル 投擲のLvが上がった》
《スキル 棍棒術Lv1》を取得しました


おっ、やっと 投擲 のLvが上がったか
しかも、棍棒術まで手に入れたこれでもっとレベ上げが楽しくなるな!
いい感じの木も見つけたし登って寝るか 
俺は、枝に寝そべるようにしてこの日は終わりを告げた






本日2回目の投稿です
読んで下さった方々ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします! 

「女神様の暇つぶし」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く