Liar bunny -嘘吐き兎が吐いた嘘-

祈雨

黒い涙

張り詰めた糸 鋏で切れば
黒い涙 溢れるばかり
裂かれそうな痛みと
闘いながら 観る夢は
紅く 血塗られた 物語

折り重なる想い 言葉にすれば
黒い涙 零れるばかり
忘れられた痛みと
闘いながら 詠む唄は
紅く 偽られた 物語

黒い涙 黒い涙
不機嫌な烏色

偽りの詩(ウタ)は 謡い継がれ
僕等の愛も 捨てられた

張り詰めた糸 鋏で切れば
黒い涙 溢れるばかり
裂かれそうな痛みと
闘いながら 観る夢は
紅く 血塗られた 物語

いつの日か また
繰り返すことのないように

「Liar bunny -嘘吐き兎が吐いた嘘-」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く