ぼっちの俺が恋なんかするわけがない
恋愛

連載中:1話

更新日:

ぼっちの俺が恋なんかするわけがない

  • あらすじ

     俺、雨宮ゆうたは今日、高校に入学する。
     さあ、ここで問題だ。
     男子にありがちな中学、高校に入学してやることは何でしょうか?ーーーーーーーそう、イメチェンだ。
     俺も今日からイメチェンをする。
     単刀直入に言おう。俺はぼっちだ。
     けど、それが嫌でイメチェンするわけじゃない。
     俺は一人でいる時間が好きだ。
     人のやりたいことに振り回されず、やりたいことをやろうとできる時間が好きだ。
     何が言いたいかというと、高校生活をぼっちで送れるようにイメチェンするのだ。 青春?恋愛?そんなものはいらねえ。 今は入学式。これが終われば、ぼっちマイライフの始まりだ。
     ていうか校長の話長すぎんだろ・・・ それは高校でも変わらないのね。カップラーメン5個作れるレベル。
     「これで話を終わります。」
     やっと終わった・・・まじめに聞いてる奴何人いるんだろうね。
     入学式が終わり教室に向かって歩いて行く。
     すると、「うわっ!」目の前の女子がバランスを崩し後ろの俺の方に倒れてくる。 「はっ?」
     ここは階段。何かを掴もうとして手を伸ばす。
     それも虚しく空をきり、俺は朦朧とした意識の中で、
     なんだこれは新手の嫌がらせかよ。と呟くのだった。

    キーワード

「ぼっちの俺が恋なんかするわけがない」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品