俺が魔王になるまで

ビッグバン

冒険者への復讐

ゴブリンロードは走り出した。 
無念に散っていった。仲間の仇を討つために。幸いまだ遠くには行ってない様だ。ゴブリンロードは進化した嗅覚を使い冒険者達の位置を把握した。そして匂いのする方に向かって行った。

そして、奴らを見つけた。奴らはゴブリンの巣を襲っただけでは満足しなかったらしく今度は倒すと金塊を落とすというレアモンスターゴールドスライムの巣を襲っていた。

ゴブリンロードは力を手に入れた今、自分達の一族の様な目に合わせない為、そして、復讐の為、冒険者の集団に戦いを挑んだ。

「俺が魔王になるまで」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く