東方来訪伝
冒険

連載中:1話

更新日:

東方来訪伝

  • あらすじ

     32XX年。人類は高度な技術の発達により
     様々な次元へと飛べる。
     携帯次元転送装置の開発に成功。
     その他にも、住宅携帯装置や様々な便利な道具を開発
     人類は大いに栄えたかと思われた。
     しかし33XX年。人類の高度な技術を持ってしても
     絶滅、という壁は乗り越えられなかった。
     そこで世界政府は、携帯次元転送装置を使い
     様々な次元へと調査へ向かい、
     様々な次元の住人達の技術から、解決策を探す。
     という結論が出た。
     出たというか、それしか頼る道が無かった。
     そして政府は、特別選抜試験をクリアした者達を
     「訪問者」と呼び、様々な次元へと旅立たせた。
     そして、その政府の特別選抜試験を飛び級でクリアし
     即座に訪問者になった剣崎刀士狼。
     彼は独学で学んだ剣技を磨き、刀や剣を使った
     4つの型を自在に操り敵を翻弄し、
     これまで、調査した次元は49個。
     そして、50個目の調査する次元は、「幻想郷」
     彼は、幻想郷に新たな出会いと情報を求め
     幻想郷へと旅立った

「東方来訪伝」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品