クラス召喚されたら魔王になった

サザンドラ

魔王と四天魔

「ふぅーここなのかな?魔族領って」
みんなの記憶を書き換えて俺がいないことになった人間族と勇者たちこと元クラスメート
今のところ人間族に攻め込む予定はない
いや、いつか攻めなきゃ行けない時が来るんだと思うけど今の所はない
【バンッ!】
いきなりドアが開かれた
「なんだ?」
「お前か!俺らの魔力を吸った挙句勇者になったというやつは!」
「いや、何言ってんの?俺魔王だけど」
「はぁ?んなわけあるか!」
「そんなこと言われても…」
「ガリル。この『人』困ってる」
「いや、人じゃないし。元人だけど今はもう魔族だし」
「そうですね。まずは自己紹介といきましょうか」
「俺はぁガリルだ!よろしくな!元人間」
「あぁ、うん。」
「私はーエリスだよー。よろしくね」
「よろしく」
「私はハーネスと言うものです。以後お見知り置きを」
「あぁ、うん。まともそうな奴がいてよかったよ」
「光栄です。魔王様」
「………ラミル」
「あ、あぁ、うん。」
気が強そうな奴がガリル
マイペースそうな子がエリス
まともそうな人がハーネス
無口な子がラミルだな
「俺はリューヤ・コユウギ。元人間で異世界から来た」
「ふーん。本当に魔王様なんだよな」
「まぁ、ステータスの称号のところには魔王って入ってるね」
「魔王様が良ければだけどぉ、見せてくれない?」
「見せてくれない?ってどうやって?」
「ステータス提示って唱えればオーケーだよ?」
「わかった。《ステータス提示》」
名リューヤ コユウギ
年16
種族 魔族
《ステータス》
体力80000
物理攻撃100000
物理防御100000
魔法攻撃100000
魔法防御100000
魔力∞
《スキル》
魔族領帰還
変装
時空魔法
精神魔法
魔眼
《称号》
魔王
神の器

「クラス召喚されたら魔王になった」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く