クラス召喚されたら魔王になった

サザンドラ

魔族領にて

「おい!召喚されないぞ」
「おかしいですね。しっかり魔力も十分な程に入れたはずなのに」
「こんなこと今まであった?」
「……記憶上ない」
「くっそ!どうなってんだ!」
「こちらから行くしかないんじゃない?」
「行くってどこにだよ!」
「…私の魔力探知には膨大の魔力を秘めた人間が勇者として召喚されてる」
「っ!?てことは、俺らの魔力を秘めた人間がいるってことか」
「そうとしか考えられない」
「だったらそこに行こー」
「まぁ、旅行感覚で行きましょうか」
こんな会話が魔族領で広げられていました

「クラス召喚されたら魔王になった」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く