脳髄夢遊録
文学

連載中:1話

更新日:

脳髄夢遊録

  • あらすじ

     夢は、貴方だけの世界。
     
     現実世界の断片を記憶として夢の中に組み込み、擬似的な現実を作り出す。
     
     
     夢は、心の底を映す鏡。
     
     深層心理や無意識の世界を仮想空間に映し出す。
     抑圧された願望やストレスが姿を変えて現れる。
     
     
     そんな夢の中、貴方は“彼”に出会う。
     “彼”は貴方であり、貴方は“彼”でもあるのだ。
     
     
     “彼”は脳髄。
     宿主である貴方とは別の人格、思想を持つもう一人の貴方。
     “彼”の思想は貴方の無意識。貴方の思想は“彼”の無意識。
     
     貴方の夢にも、彼は居る。
     
     

「脳髄夢遊録」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品