ここが変だよ、VRMMO

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

第10話:ツッコミじゃなくて良かったと思う所その1



今回はツッコミではなく良かったと思う作品のエピソードやギミックを紹介してみたいと思います。
作品の著者さんから許可とか貰ってないので作品名は伏せます。


とあるVRMMO作品では選択できるゲームサーバーが複数ありました。
これだけなら普通のMMOと特に変わらないじゃんと言われますが、その作品では通常プレイサーバーとロールプレイサーバーという設定があり、私はなるほどと思いました。


ロールプレイというのはキャラクターになりきって役を演じるというものです。
VRMMOというゲームが誕生して、精神をゲーム世界に、ゲームキャラクターに乗り移ることから役になりきるプレイヤーが増えて、従来のMMOみたいなプレイするプレイヤーとトラブルになって、通常プレイサーバーとキャラクターになりきって遊ぶサーバーと住み分けできるようになった世界という設定でした。


実際2000年代の現代のMMOでもキャラになりきって遊ぶプレイヤーさんは若干名存在しています。
精神をゲーム世界にダイブさせれるVRMMO世界ならモットそんなプレイヤーが増えていてもおかしくないと私は思いました。

          

「ここが変だよ、VRMMO」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く