Re:legend

りゅう

128:討伐依頼

「リュウさん、リュウさん、起きてください」

エリスが僕の部屋の扉を叩く。

「うーん…エリス?なにかあったの?」

「はい、冒険家ギルドのミューズ様がいらしております。」

「わかった。すぐに行くよ」

ミューズさんが?何の用だろう?
僕はそう疑問に思いながら着替えを済ませ応接室に向かう。

僕が応接室に入るとミューズさんが立ち上がり一礼する。
王城じゃないからそんなことしなくてもいいのにな…

「ミューズさんおはようございます。なにかありましたか?」

「はい。実はヒューマニアからプラチナランクの冒険家としてのリュウ様達に依頼が来ております。」

「依頼…ですか?」

「はい。ヒューマニアのアーラム村のすぐそばにレッドドラゴンが現れました。」

「レッドドラゴン?」

「はい。レッドドラゴンとはドラゴンの中でも最上位のドラゴンの1匹です。かなり強いためヒューマニア騎士団では太刀打ちできないとのことです。レッドドラゴンは以前リュウ様達が討伐したワイバーンの数十倍強いと言われています。」

まじか…ワイバーンでも倒すのに結構苦労したぞ…
依頼報酬がかなり高い為受けることにした。

「じゃあすぐに討伐にむかいますね」

「はい。よろしくお願いします」

そういい残しミューズさんは去って行った。

「みんなレッドドラゴンを僕の2体目のパートナー魔獣にしたいんだけどいいかな?」

僕の提案をみんなは受け入れてくれた。

今回レッドドラゴン討伐にむかうのは僕とハルカ、エリカ、フラン、エリス、ソラミちゃん、ユリちゃんの7人だ。

シャルロット、フェアリー、エルはまだ寝ているので置いて行くことにする。

お留守番をコリンさんとヒナちゃんに任せ僕達はアーラム村にむかう。

「Re:legend」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く