僕と彼女たちのありきたりなようで、ありきたりではない日常。

きりんのつばさ

これからの流れ(仮)

これからの予定

湊明日香編「初恋狂想曲」
・・前回のデートにより明日香の好意に気づいて
いた優希。それからというもの、明日香と上手く
接する事が出来なくなってしまう。その様子を
見た明日香は・・・
そして徐々に明らかになっていく明日香にとって
優希の空白の10年。その真実は周りをどのように
変化させていくのだろうか。

勘違いが勘違いを生む幼馴染との恋はどうなる?

ーー分かっているもの程分からない

守山三春編「パイル オブ タイフーン」
・・親友である明日香を優希とくっつけたい三春は
様々な手を使い、2人をくっつけようと暗躍する。
しかし、とある出来事により三春自身が優希に
惚れてしまう。さてこのタイフーンはどのように
上がっていくのだろうか?

ーー他人の芝生は青い。ただ親友が好きな人は?

筧伊代編「あなたの隣」
・・日々優希と生活していく中で、伊代は自分の中に
ある優希を思う心が抑えきれなくなってしまい
ある事件を起こしてしまう。それは優希の過去をも
巻き込み、伊代と優希の関係も大きく帰る事になる。
さらに実家における優希の立場も危なくなり・・

ーー1番近いというのは1番遠いのである。

橘茜「あの人の幸せ」
・・メイドと共に1度実家に帰った優希。そこで
お見合いの話をもたらされた。茜は坊ちゃんが
幸せになるならと引こうとするか・・
しかし丁度、茜自身にもお見合いの話が・・

ーー自身の幸せ、好きな人の幸せ
貴方ならどっちを取る?

大体こんな感じで書いていこうと思います。
途中もしかしたら多少の調整が入るかもしれません。

そして全ルートで優希の過去にも触れていきたいと
思います。

引き続き、よろしくお願いします〜〜‼️

「僕と彼女たちのありきたりなようで、ありきたりではない日常。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く