努力しても平均的だった俺が異世界召喚された結果

七十話 悪龍の尻尾を貫通するのは簡単だった

コメント

あなたもコメントを
送ってみませんか?

感想や考察などコメントを残すことで作者・読者間の交流ができたり、作者へのモチベーション向上に繋がります。
ぜひ、作品や作者へコメントを送ってみましょう!