努力しても平均的だった俺が異世界召喚された結果

沖 那紗加

五十九話 異常的は異常なぐらい異常だった

地面にへたり込んでからしばらくして、最近その他の欄を見ていなかったし、脳に直接響いたことも気になるので、俺は『ステータス』と呟きその他の欄へ目を移した。

その他

異常的 1 Lv.9
(召喚時入手)
レベルアップ時にHPが超上昇(4000倍)

レベル上限無効化
(異常的 1がLv.2になった時)
レベルを無限にあげることが出来るようになる。

ステータス割り振り
(異常的 1がLv.3になった時)
ステータスを好きなように割り振ることが出来る。(既に割り振ったものを変更することも出来る)

ステータス強奪
(異常的 1がLv.4になった時)
死者からステータスを奪うことが出来る。

ステータス変換
(異常的 1がLv.5になった時)
ステータスを消費して、スキルポイントを入手することが出来る。
(変換効率は、ステータス100に対して、スキルポイントが1)

ステータス吸収
(異常的 1がLv.6になった時)
指定した生物のステータスを吸収することが出来る。(1秒に500ずつ)

ステータス配給
(異常的 1がLv.7になった時)
ステータスを持つ生物に自分のステータスを渡すことが出来る。

ステータス追加
(異常的 1がLv.8になった時)
自分で新たなステータスを作ることが出来る。(個数制限無し)

ステータス交換
(異常的 1がLv.9になった時)
ステータスをポイントに交換することが出来る。そのポイントはスキル又はその他の一部と交換することが出来る。

異常的2 Lv.2
(召喚時入手)
身体強化の使用時に入手できるポイントが
超上昇(500倍) 
※スキルポイントとは、スキルレベルをあげるときに必要なポイントであり、基本的にスキルポイントは個別であり、他のスキルに割り振ることは出来ない。

スキルレベル上限無効化
(異常的 2がLv.2になった時)
スキルレベルを無限に上げることができるようになる。

抑制的 1 
(召喚時入手)
レベルアップ時にHP以外のステータス上昇量が低下する。(レベルアップの上昇分の1%分しか手に入らない) 

抑止的 2 
(召喚時入手)
スキル使用時に身体強化以外のスキルの入手ポイントが低下する。(使用時に入手したポイント分の10%分しか手に入らない) 

平均的 1
(0歳の時に入手)
ステータスが上昇した時に、上昇分を全ステータスに均等に振り分ける。

平均的 2
(0歳の時に入手)
スキルポイントが上昇した時に、上昇分を全スキルに均等に振り分ける。 

神殺しの特権
(称号【神殺し】の入手時)
スキル、その他を無効化する。(任意)
スキルレベル、レベルの上限を無効化する。
スキルレベル、レベルに必要な経験値を75%減らす。
ステータスを10倍にする。(任意)
スキルの入手方法を一部を除き、全て知ることが出来る。(任意)

神殺しの特権 2
(称号【神殺し 2】の入手時)
指定した者(生物)のステータスを100分の1にする。(任意)
スキルレベル、レベルに必要な経験値を75%減らす。(重複可)
ステータスを10倍にする。(任意)(重複可)
栄養を摂取しなくてもよくなる。
スキルの入手法を一部を除き、全て知ることが出来る。(重複している場合、名前を知っているだけで入手方法がわかる)


死者の裁判
(閻魔討伐時)
死体のもつスキルを奪うことが出来る。
死者のその他を奪うことが出来る。
死者の魂の行き先を決めることが出来る。

地下を統べる者
(ハデス討伐時)
地下の様子を全て把握することが出来る。
地下にいる時、スキル効果、ステータス、超上昇。
自分の高さより下のものを透視することが出来る。

となっていた。長い、とにかく長い。
それに異常的 1で追加されていく効果が本気でやばい。強すぎる。ステータス変換?ステータス追加?ステータス交換?強すぎでしょ。
ステータス追加に関しては少しわからないところがあるが、たぶんHP、MP、STR、DEF、AGI以外にもなにか追加できるということだと思う。
例えばステータス欄に無い、頭の回転の早さ(AGIに含まれているが、本人は知らない)などの欄を自分で考えて追加できる効果なんだと思う...たぶん。
これに関しては試してみないとわからないな。そのうち色々やってみよう。

こうして俺はまた1歩無敵へと近づいたのだった───。

「努力しても平均的だった俺が異世界召喚された結果」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く