神話の神とモテない天才~異世界で神となる~

皆鈴

#43任務成功!?

セオリツヒメさん助けるの想定より早かったな。
あれ、そういえばセオリツヒメさんを助けるために
戦艦に侵入したんだったよな。それだったら・・

「お姉さんも助けたし早く町に戻った方が・・」

それにイコナちゃんが答えてくれた。

「そうだね。早くこんなとこ抜け出そう」

そう言ってイコナちゃんはセオリツヒメさんの
手を掴み、来た道を戻る。俺はその後を追う。
少し歩いた時、気付いた。
あれ?サグメちゃんは?
後ろを振り返ってみるとさっきのところに、
サグメちゃんが立ち止まっている。

「どうした?」

と聞いてみた。すると、

「ねえ、ちょっと・・いい?」

いつになく暗い声でサグメちゃんが言った。

「イコナちゃん達も呼んだ方が・・」


「そっちには先に戻っているように伝えて」

そう言われイコナちゃん達を呼び止め
用事があるから先に戻るよう伝えた。
一体何をするんだろうというような顔で
見られた。俺にも分からない。それを聞いてみると・・

「やっぱりあの国津神たち許せない・・
また同じようなことを繰り返すと思うし・・」

「と言うと?」

そう聞いたが答えは大体分かってた。

「このまま国津神たちを倒そう」

やっぱりか。そういやさっきからそんなことを
言っていたような・・

「神話の神とモテない天才~異世界で神となる~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く