神話の神とモテない天才~異世界で神となる~

皆鈴

#29国津神による誘拐


「お姉ちゃん?」

俺とサグメちゃんがハモった。

「私は伊豆国賀茂郡いずのくにかもぐんに住んでいたけどある日
反乱を起こしている国津神に連れ去らわれてしまったの」

伊豆国賀茂郡とは多分伊豆半島の先端の方だ。
またここでも国津神の反乱か・・

「それでお姉ちゃんを探し回ってこの町まで来たの」

イコナちゃんが悲しそうに話を続けた。

「その国津神たち、許せないわね・・」

サグメちゃんが国津神を憎そうに言った。
俺はそれを見てあることを言ってしまった。

「そのお姉さんがあの戦艦の
中に捕らわれている可能性はあるかな?」

「中にいる可能性も無くはないけど・・」

何故こんなことを言ってしまったのか俺にも
分からない。でもお姉ちゃんを助けたい気持ちはある。

「まさか戦艦に攻め込む気!?私達ではとても敵わないわ!」

サグメちゃんが驚いた顔つきで言った。

「でも・・!まだ町では対抗している神達が!」

少し強めの口調で言ってしまった。

「あ・・ごめん・・・」

その強い口調にすかさず謝った。でもそれに対して
サグメちゃんは、

「仕方ないわね、じゃあやろう!やっぱり反乱は許せないわ」


「神話の神とモテない天才~異世界で神となる~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く