神話の神とモテない天才~異世界で神となる~

皆鈴

#30イコナヒメの神力

「え?」

まさか引き受けてくれるなんて・・
冗談だろ?言い出したの俺なんだけど。

「ほ、本当にやってくれるの?」

そりゃ、こんな無謀な事、やるやついないよな・・

「そうよ。神の命がかかっているんだもの」

俺に比べサグメちゃんは勇敢だ。戦艦の中に
お姉ちゃんがいるかも分からないのに。

「ところで豊佳君、神力は何?」

そういえば前はまだ神力が無くて、言ってなかったな。

「俺は物体移動、3㎏までなら自由に動かす事ができるよ」

「へえ、便利な神力だね」

「いや3㎏までなのが欠点だけど・・サグメちゃんは
10秒先のことまで予測できる能力だっけ?」

3㎏まで、というのが欠点だ。この神力は
扱いにくいんだよな。3㎏までって持てる物少ないし、
自分で運んだ方が早かったりする。

「そう、イコナちゃんはどんな神力?」

「私は質量変化、物の重さを変えられるの。2㎏までしか
軽くはできないし、あんまり大きいものも・・」

質量変化?じゃあがれきが落ちた時もがれきを軽く
できたんじゃ?だけど雰囲気的に言わないことにした。

「ってそれは・・豊佳君の神力と組み合わせれば
どんな重いものでも運べるんじゃない?」

「神話の神とモテない天才~異世界で神となる~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く