仲良しだった幼馴染の先輩は学園のマドンナになっていた

Key

不幸の中の幸福

 クラスの委員長になってしまった。

 誰も希望者がいなくて最終的にじゃんけん、まぁこんだけ人数が入れば大丈夫だろって油断していたらいつの間にか最後の1人になっていた。

 「これから委員長として頑張って行くのでよろしくお願いします」

 挨拶を終えた後に先生から今日の放課後に早速集まりがあることを知らされた。

 正直に言うとただただ面倒くさい。なんで俺なんかが....そんな気持ちでいっぱいだ。






 放課後になるまでは......

「仲良しだった幼馴染の先輩は学園のマドンナになっていた」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ずっと一緒だよ

    毎日投稿お願いします。面白いです

    2
コメントを書く