転生したはいいけど生き返ったら液状ヤマタノオロチとはどういうことだ!?

狂乱さん

傲慢の起源

ルシファー視点
------------------------------------

俺はシャド………いや、本体からルシファー、つまり傲慢の名を貰い受けた

その時、俺の前世の記憶がフラッシュバックした

いじめられた過去

蔑まれた自分

ただ指をくわえて見てるしか無かった弱さ

だが、今はどうだろう?

俺は力を手に入れた、圧倒的な暴力にすら決して屈することのない力を

俺は名と同時に貰い受けた、どんな事にも立ち向かう勇気を

そして知った、他の生物の弱さを

そして見た、この世界でも搾取されるだけの者がいると

そして理解した、これを覆せるのは力を持つ俺だけだと

たとえ偽善でもいい、俺は自分の正義を貫き通す!俺は独りで十分だ!足手まといはいらない!余計に目的を果たせなくなる!だったら独りで復讐してやる、そして覆してやる!搾取する者に搾取される側の気持ちを分からせてやらなければならないのだ!

勝手でもいい、馬鹿にされたっていい、理解されなくてもいい!たとえそれが一方的に押し付けた物でもいい!

それこそが俺の起源

それこそが俺の………傲慢なのだから……

俺の怒りは憤怒には届かない

俺の恨みは嫉妬には及ばない

だがそれがなんだ!俺は独りで!自分がやりたいからやるんだ!

俺はこの世界で………前世を超えて………このクソッタレのルールを覆してやる!




「転生したはいいけど生き返ったら液状ヤマタノオロチとはどういうことだ!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 音街 麟

    更新楽しみにしています!*\(^o^)/*

    0
コメントを書く