BLOOD HERO'S

ノベルバユーザー177222

episode1 #5「黒の剣(つるぎ)」

 男はキョトンとしたがその後腹を抱えて笑いだした。

 「がっははははは、面白い事言うな、兄ちゃん!今、自分が何言うてるのか分かってるのか!!」

 男は牙を剥き出して炎美に襲いかかった!だが炎美は微動だにしなかった。

 「奮い立て、我が血闘よ!」

 ---「ったく、ドコよあいつ~!」

 河原まで来た柑菜は炎美を捜していた。逃した男を捕まえる筈が今は炎美を捜す事が優先事項になっていた。

 「も~、何かあったら私のせいなんだけど~~!!」

 頭を抱えながらも捜索を続けていると、前の方で黒い煙が上がっているのが見えた。

 「何?今度は火事~?…まさか!」

 イヤな予感がした柑菜は煙が上がっている場所へ向かって行った。

 「…何よ、コレ!」

 するとそこには倒れている緑茶色の怪物と立ち尽くしている炎美の姿があった。

 しかし炎美の様子がおかしくなっている事に気がついた柑菜。

 炎美の右腕に何か持っているイヤ、付けている。

 デカい黒い剣の様な形をしていて肩から上に向かって鍵状の突起が出ている。その突起の先端には煙の様になっていた。

 「炎美!」

 柑菜が呼び掛けると炎美に付いていた剣がスッと消えて炎美はそのまま倒れてしまった。

 「炎美!炎美!」

 急いで炎美に駈寄る柑菜。

 ---謎の青年・黒崎 炎美。彼は一体何者なのか?それを知るのは大分先の話である。

「BLOOD HERO'S」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く