勇者キラーと補食を持つ俺はスライムでも強くなる

sterl

8.スライムについて考える

 何時間経ったのだろうか。40時間、50時間、もっとかもしれない。というよりもっと経っていて欲しい。ただ、少なくとも解るのは3日は経っていない。3日経っていたらもうクリアスライムに進化しているからな!

 この川底の岩の下に潜ったのはずっと前。ここはスライムのような軟体な体じゃないと入れない広さだ。完全な暗闇で、周りの様子が全く把握できない。魚が見られる状況だと無駄に腹が減ってしまう気がしたからな。

 ……と考えるのも何回目だろうか。あまり動いていなかったからか最初は腹が減ることはなかった。しかし、時間が経てばその限りではない。具体的に表現すると空腹が限界だ。何か食べたい。

 しかーし、ここで耐えきらなければ、ここまで耐えた意味が無くなる。それだけはなんとしてでも避けたい。腹減った。

『進化条件を満たしました。リィーンスライムに進化可能です』

 うおう!?ビックリした。思わず動く所だった。リィーンスライムの進化条件を満たしたのか。確かリィーンスライムの進化条件は3日間何も食べないことだったよな。つまり角魚を食ってから3日経ったのか。

 ということは、もう少し待てば……

『進化条件を満たしました。アクアスライムに進化可能です』

 キタコレ。アクアスライムの進化条件は水中で3日過ごすこと。つまり、角魚を食った後にもう一度水に入ってから3日経過したってことだ。

 そしてようやく……

『進化条件を満たしました。クリアスライムに進化可能です』

 ヨッシャアアアアァアァァァアアアッッッ!!!

 っはぁ、はぁ、はぁ。とりあえず何か食おう。進化はそれからだ。

 岩の下から出ると、水面に無数の波紋が広がっていた。どうやら雨が降っているらしい。川底でも微かに雨粒の音が聞こえる。

 周りを見渡せば、泳いでる大きな魚を何匹も見かけることができた。角魚はいなかったが、大きいザリガニがいた。この川は綺麗だから不味くは無いよな。ドブにいるアメリカンザリガニはドブ臭がするから注意が必要だ。

 大きなザリガニに体を変形させながら接近する。網目状に広がった体はザリガニを絡めとる。そのまま殻を融解と消化液で溶かし、喰らい尽くした。うまい。エビのスナック菓子の味がする。

 さて、多少腹も膨れたし、進化するか。俺はクリアスライムに進化する!

 ウォータースライムに進化したときと同じように体が作り替えられる感覚がする。それに加え、周りの水を吸い込んでいるようだ。

 しばらくするとその感覚も消える。

『クリアスライムに進化しました。水魔法・微弱が水魔法・弱に進化しました。透明体を獲得しました』

 水魔法が進化したのと透明体の獲得か。透明体は特性スキルみたいだ。それぞれ確認してみよう。

――――――――――――――――――――――――
水魔法・弱
 弱い水魔法を行使できる。
 行使可能ウォーター《バブル》《シャワー》

透明体
 任意で透明になれる。
 透明化している間は姿が見えなくなる。
――――――――――――――――――――――――

 水魔法は使える魔法が増えたって感じか。雨が止んだら威力も確かめよう。透明体は俺が欲しかったスキルだ。これがあれば見つからずに行動できる。

 さてと、じゃあ、進化先が増えたかも確認しておこう。

――――――――――――――――――――――――
進化リスト

進化可能
 アクアスライム

進化先
 アクアスライム
 バブルスライム
 アイススライム
 ポイズンスライム
 ゴーストスライム
 ニュークリアスライム

退化可能
 ウォータースライム
――――――――――――――――――――――――

 待て、進化先が減って増えて項目が増えたぞ。ツッコミどころは多いがまずは新しい進化先の進化条件の確認だ。

――――――――――――――――――――――――
進化条件

ゴーストスライム
 人間の死後10分以内の死体を消化する。

ニュークリアスライム
 体内で核爆発を発生させた上で生存する。
――――――――――――――――――――――――

 どっちも難易度高いなおい。特に核爆発って、明らかに吹っ飛ぶだろ。進化するとしたらゴーストスライムか。

 だけど、現状アクアスライムにも進化できる。他にもバブルスライム、アイススライム、ポイズンスライムには条件を満たせば進化できるらしい。この3つはウォータースライムの時にも進化先に出てたけど、普通のスライムの時にチラッと見た限りでは無かった。

 このことから予測するに、スライムには等級のようなものがあるんじゃないか?

 0等級はスライム。全てのはじまり。

 1等級はファイアスライムやウォータースライム、ウィンドスライムのような基礎となるスライム。

 2等級は俺がなったクリアスライムやアクアスライムのような、1等級の派生形。俺の場合はウォータースライムだったから水系のスライムが解放された。

 3等級は新しく表れたゴーストスライムやニュークリアスライム。ニュークリアスライムを3等級と考えていいのか解らないが、ゴーストスライムは透明繋がり。ニュークリアスライムは謎の繋がりで解放された。

 今2等級の俺は、1等級の他のスライムには進化できない。だから進化先から消えた。その代わり、ウォータースライムには退化することができる。
 そして、同じ等級のスライムには進化することができる。ウォータースライムの時に進化先が沢山あり、現在他の水系スライムに進化できるのが証拠だ。

 進化できるのなら進化した方が良いとは思うけど……問題はスキルがどうなるかだよな。上の等級に進化するときに通常スキルが残ることは解った。だけど、退化するときは言わずもがな、同じ等級に進化するときに特性スキルがどうなるかは解らない。
 もしアクアスライムに進化したとして、折角手に入れた透明体のスキルを無くしてしまうのは絶対に嫌だ。3日の絶食はなんだったんだってなる。
 それなら、次は確実に透明になれそうなゴーストスライムに進化するのがいいだろう。

 てことは、しばらく補食とレベルアップだけの強化になりそうだな。目指せ勇者補食!しばらくはこの川をくだりながら魚食って人里探そう。

「勇者キラーと補食を持つ俺はスライムでも強くなる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く