異界に迷った能力持ちの殺人鬼はそこで頑張ることにしました

鬼怒川 ますず

登場人物紹介 1

異界に迷った能力持ちの殺人鬼はそこで頑張ることにしました



名前 ナナシ(名無し)

とある組織で雇われていた暗殺者兼殺人鬼。
彼は『他人の認識を変える』能力の持ち主で、彼が街中で人を殺しても誰一人としてその事象に気づくことはない。人殺しのプロ。
顔も、組織に頼んで目と鼻口などは残し、その他をそぎ落としているので本来の顔はない。常時などは自前のフェイスマスクをかぶっているので、幾つも持っているマスクで他人を装って過ごしている。
ある組織の汚名を被せられ、逃げる途中で力尽きて目を閉じたら異世界にたどり着いていた。
好きな食べ物:日本料理や居酒屋の一品みたいなもの





名前 フィン
王都『デザールハザール』の王の右大臣の娘。13歳
遠足として王都の外にあるお花畑で花摘みしていたところ、異世界に来たナナシを見つける。
ナナシが異世界から来たのを知ってる。
普段はおしとやかだが、時々リミッターが外れる場面がある。
ナナシの能力が通用しない唯一の人物。
好きな食べ物:甘いお菓子やケーキなど



名前 テラス
テラス・デルゴラ・サージ。
王都『デザールハザール』の見習い騎士。16歳
フィンの護衛として王都の外の花畑に着いて行くが、ナナシがフィンと仲良くするのを邪険に思っている。
異世界からきたナナシを嫌ってはいるが、根は良いのでそこまで邪険にはしていない。
好きな食べ物:卵料理



名前 シャデア
シャデア・パテルチアーノ。
王都『デザールハザール』の見習い騎士 女 15歳
フィンの護衛として着いてきた
ナナシを剣の師として慕うが、深夜の見回りの際にジャックに殺される
好きな食べ物:デザールハザール王国で1番有名なシェフが作る《海鮮ピラフ》


名前 ジャック
伝説の殺人鬼、切り裂きジャック本人
1800年のイギリスからこの世界に連れてこられ、『姿形もない神』によって魔獣と変えられその従属として従ってきた。
ナナシによって首だけにされる(24話)




「異界に迷った能力持ちの殺人鬼はそこで頑張ることにしました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く