つれづれなるままに……ならないのです。

ノベルバユーザー173744

宝厳寺の再建

古いお寺だった。

近くにある伊佐爾波神社いさにわじんじゃの脇のお寺。
昔の花街の奥にあるお寺だった。

時宗の開祖、一遍上人いっぺんしょうにんの生誕地であり、八十八ヶ所には含まれていないが、市民の祈りの場だった。

しかし、漏電のため本堂が全焼。

大事な心の拠り所を失い、呆然とする人達を尻目に、再建に尽力された方々のお陰で再建された。

昔の祈りが、今の再建を産み出したのかもしれない。



今度、お参りに行こう。

「つれづれなるままに……ならないのです。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代ドラマ」の人気作品

コメント

コメントを書く