つれづれなるままに……ならないのです。

ノベルバユーザー173744

自分の将来の一番の心配事

よく、自分の事を好きか嫌いかと聞かれる。
生まれ変わったら何になりたい?とも。

その度に私は正直に、

「うちは自分が一番大嫌いや。小賢しいて可愛いげがのうて、友人達にも迷惑かけて、家族って言う鬱陶しいもんにすがりつかれるばっかり。八方美人の最悪なコウモリみたいな女や。存在を抹消してしまいたい。来世何ぞ結構。今を生きるだけで精一杯。生きるのもしんどうて堪らんのに、次の事考えられるかや」



その前に、墓がない。

「つれづれなるままに……ならないのです。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代ドラマ」の人気作品

コメント

コメントを書く