つれづれなるままに……ならないのです。

ノベルバユーザー173744

昨日と今日は本当は……。

父の実家の地域のほたるまつりだった。



今日は天気も悪く残念だっただろうが、昨日なら美しい景色が見られただろう。



田舎のお祭りらしく地域の人が総出で出店の物を準備し、うどんや焼き肉や、色々な特産品を売っている。

子供が楽しむ射的や輪投げなどもあり、本当に田舎の素朴なお祭りだ。



昼間従兄弟や、父の知人に挨拶をしたり、県外に出た人も戻っておしゃべりを楽しむ。



その懐かしい世界から弾き出された、私はもう、行けない。

「つれづれなるままに……ならないのです。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代ドラマ」の人気作品

コメント

コメントを書く