つれづれなるままに……ならないのです。

ノベルバユーザー173744

病気との戦いは自分との戦い

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ無理をすると、体は悲鳴をあげる。

歩きすぎると、足首に膝がズキズキ。
読書をしていると肩凝り。
タブレットを操作していると首肩凝りと手が痺れる。

嫌だけど、すぐに危険信号を発信するからまだまし。



だいぶん、ものすごく無理をした心は、今、欠片をパズルのように組み合わせている所。

心の痛みは一番我慢するから、悪化してるなんて、壊れるその日まで解らない。



気を付けて?
頑張らないで……。

「つれづれなるままに……ならないのです。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代ドラマ」の人気作品

コメント

コメントを書く