3人の勇者と俺の物語

穴の空いた靴下

90章 モフモフ

 ワタルは敵が少し可哀想になっていた。
 剣の腹で、斧の柄で、魔法で、杖でボコボコに殴られる敵。
 どんどん動きが鈍くなっていく、どうやら生命活動の限界に達すると【黒】と一緒に塵になって消えていく。

 「斬りつけて倒すより全然早いね!」

 敵の一部がくっついた斧を片手にリクが笑顔だ。怖い。

 「打撃は少し苦手、でも確かにこの方が早いし弱っていく」

 いくら強固な玄武製の武器とはいっても剣の腹で硬いものぶっ叩くとガタが来るので途中から魔法で創りだした棒で殴りつけていたクウ、棒の先にはモザイクをつけたほうがいい状態になっている。

 「ハンマー的な【黒】専用武器でもみんなに作ろうかしらー」

 大剣は結構叩きつけて斬ることもあるので半打撃武器と言ってもいい。豪快に殴りつけてグチャグチャにしていたのはバッツだ。

 「魔法も氷塊とか岩とか打撃中心で今後は行きましょう」

 「打撃系の精霊だとゴーレム系はいいかもしれないですね」

 竜巻に巻き込んで多数の岩に殴りつけられるとか恐怖しかない。相反すると言われていた魔法も組み合わせのアイデア次第でオソロシイ魔法を生み出す。
 例えば火と水なんかも超高温の霧をスチーム状に噴射とかすると人型の的には効果てきめんだろう。
 想像力次第だからね魔法は。オソロシイ。

 とりあえず敵を一掃できたので休憩を取ることにする。
 バッツは早速鍛冶に勤しむようだ。鉱物類はいくつかあるし、魔物から得られる素材も豊富に持っている。製造系の道具はいつでも使えるように持ち歩いている。どこでも鍛冶屋状態だ。
 魔物の骨や鉱物を混合して固く粘りのある金属を合成していく。
 バッツのスキルによって求める最適な素材をを生み出していく。素材から華麗な技巧で作品を産み出していく。
 バッツは大剣状、リクは斧に近いハンマー、カイはモーニングスターのような杖、クウは剣に似た取り回しができるように棍を、ワタルにも同じような物を、カレンは弓矢を魔法で打撃に特化させる。
 食事を合間にはさみながらバッツが一晩でやってくれました。
 もちろんワタルとカイの魔法があってこその早業だ。
 なんか肉をすりおろすためにあるようなものがみんなついていて、ちょっと、いや大分引いちゃっているワタルだった。

 「これ、普通に魔物に使うと凄いことになりそうだね・・・・・・」

 「そうねー、少なくとも人型の顔とかに使うとねぇ、ちょっとバッティ怖くなっちゃうぅ~」

 こんなん考えて形にする貴方が怖いです。とは素直に言えないワタルであった。

 その後ゆったりと休憩をしてからさらに奥へと進んでいく。
 数時間後最深部への入り口を発見する。いつものように最深部は魔物の気配はなく、
 王城や神殿のようにきちんした建築物の体をなしている。
 しばらく進むと巨大な扉がある。

 「修行は嫌だ」

 ワタルは皆の総意を唱えながら扉を開く。

 扉を開けると同時に目に飛び込んできたものにワタルのセンサーが全開になる。それを感じ取り誰よりも早く部屋の中に飛び込みそして走りだした。
 目の前にいる白い塊に全力で接近していく。

 「うおーーーーーーーーーーもふもふーーーーーーーー」

 『な、なんじゃいきなり!?  や、やめんか!? こら! 離れろ!』

 ワタルが全力でモフモフしているのは巨大な猫、ではなくて虎。
 このダンジョンの主である白虎だ。
 確かに巨体な虎なんだけど、顔が丸っこくて男の子な感じでかわいい。
 でっかい猫っぽいのだ。女神にも猫扱いを受けている。

 『いい加減に離れるのじゃ!』

 ワタルを力づくで剥がそうとするがガッチリとしがみついてふにふにと久しぶりのモフモフの感覚に酔っている。

 「もふもふもふもふ・・・・・・」

 「ワタ兄がおかしくなった」

 『そこのお主、剥がしとくれお主に力を与えるから!』

  クウはわたるの後頭部を鷲掴みにして力一杯引き剥がす、首は完全にヤバイ感じで曲がりつつもワタルは名残惜しそうに手足をバタバタと動かす。

 「あーーーねこたーーーーーーーんーーーーーーー」

 『はぁはぁ、何じゃこやつは・・・・・・』

  未だにじたばたするワタルをバッツに預けてクウは一歩前に出る。

  「力、ちょうだい」

 ぼっさぼさになった毛並みを整えながら白虎は語り始める。

 『酷い目にあった、なんなのじゃアイツは・・・・・・
 おっと、力であったな。主は我が力を受けるにふさわしい。
 今から向かうところで我が力を存分に受け取るがいい』

 「今から、むかう・・・・・・?」

 『うむ、皆でこれから龍脈の力と我が力を受け取りに我が部屋に移動するぞ』

 「そ、そこで繰り返される虐待のような戦闘・・・・・・嫌だ・・・・・・嫌だ・・・・・・」

 『別に戦闘などないぞ、もう主らなら龍脈の力を取り込むのに手間はかからんじゃろ』

 「ほんとにほんとう? あ、落下するとかも嫌だ!」

 奥にある扉を指差しながら、

 『いや、あそこの先じゃ。行くぞ着いてまいれ』

 音もなく立ち上がり扉へ移動し始める白虎。全員その後に続く。
 どこか騙されるんじゃないかとビクビクしている。
 いつでもバッとバックステップで扉の外へ飛び出す準備は出来ている。
 開かれた扉の先には強い龍脈の力で満たされた空間だった。
 部屋の中央まで白虎は進むと振り返る。

 『自分を中心に円形に皆立ってくれ、そして自分に向かって手をかざしてくれ』

 ワタルもきちんと自重して周囲に立ち手をかざす。

 『では始めるぞ』

 白虎は目をつぶると龍気を纏い始める。自らの身体の中で聖気と融合して6人に向い力が流れていく。
 特にクウとのラインは力強く白虎の力が多く流れ込んでいく。
 ワタルはクウとの絆が強まっていくのを感じている。
 クウの女神の腕輪に白虎の力が取り込まれていく。
 クウを包む鎧が少しづつその姿を変えていく。
 白を貴重としつつ虎柄で身体のラインを強調するようなピタッとした作り、
 全体的に動きを邪魔しないような作りの軽鎧型の鎧が生まれていく。
 高速戦闘を得意とするリクに適した形を作っていく。

 どれくらいの時間が経過しただろう、いつの間にか場を占めていた龍脈の力はワタル達の中に渦巻いていた。
 リクは自分の体の中に流れる力を指を一つ一つ曲げたり伸ばしたりしながら確かめ噛み締めていた。


 ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■

  イチノセ ワタル
 Lv87 【目覚めし勇者】
 HP 16364 
 MP 9524 
 Str 603 
 Agi 618 
 Vit 589 
 Dex 867 
 Int 1046 
 Luk 398 

 【スキル】 女神と神獣の盾 勇者の力【覚醒】 深謀遠慮 神算鬼謀  明鏡止水 
 古今無双Lv10 神の料理人 神のマッサージ師 農畜産業の神 建築技工の真髄 
 酒神との会話 言語理解 麟子鳳雛 行動最適化Lv10 魔導の真髄Lv10 不朽不滅
 異次元魔法Lv10 護る力 農業魔法Lv10 生活魔法Lv10 激龍気New! 
 生殺与奪 聖剣操作Lv9 罠 幸運Lv5 詠唱破棄 円環の理New!

 【称号】 聖剣の聖女との絆 苦痛と快楽の申し子 ドラゴンスレイヤー 覚醒した勇者
 神々の加護 リクとの絆 カイとの絆 クウとの絆New! カレンとの絆 バッツとの絆 
 魔の真髄を知りし者 激・龍脈の加護New! 酒神バッカスに愛されし者

 不朽不滅:自己活性を限界まで高めることで尽きることのない力を生む。死ぬときは死ぬ。

 リク
 Lv47 【武の頂を昇りし者】
 HP 29395
 MP 6738
 Str 3264
 Agi 2304
 Vit 2812
 Dex 1902
 Int 1786
 Luk 685

 【スキル】 聖斧の力 金剛Lv10 魔力操作Lv10 斧技Lv10 円環の理New!
 不撓不屈Lv10 気功弾 未来予知Lv10 臥薪嘗胆 麟子鳳雛 不朽不滅
 竜神闘気Lv10 幸運Lv5 激龍気New! 一騎当千 鑑定 マジックボックス【極大】

 【称号】決意し者 闘気を纏いし者 神々の加護 真・勇者との絆
 ドラゴンスレイヤー 激・龍脈の加護New! 聖鳥の加護

  カイ
 Lv47 【魔導の極みに至りし者】
 HP 15346
 MP 39213
 Str 995
 Agi 1325
 Vit 1215
 Dex 2436
 Int 3984
 Luk 702

 【スキル】 聖杖の力 深謀遠慮 神算鬼謀 明鏡止水 不朽不滅 円環の理New!
 不屈Lv10 天賦の魔力 魔導の真髄Lv10 罠 建築 激龍気New! 魔道具作成 
  幸運Lv5 鑑定 マジックボックス【大】 杖術Lv10 詠唱破棄

 【称号】決意し者 暴走する魔力 神々の加護 真・勇者との絆 
 ドラゴンスレイヤー 魔導の極み 激・龍脈の加護New! 魔の真髄を知りし者


 クウ
 Lv47 【剣の極みを掴む者】
 HP 25982
 MP 21432
 Str 1884
 Agi 4212
 Vit 1954
 Dex 3001
 Int 3157
 Luk 5434

 【スキル】 聖剣の力 天才 未来予測Lv10 不屈Lv10 不朽不滅
 運命操作Lv10 忍の極意 侍の極意 魔力支配Lv10 二天一流Lv10 環境把握Lv10 
 聖魔魔法Lv10 事象操作魔法Lv10 激龍気New! 風林火山 暗器の極み
 センス○ 鑑定 マジックボックス【無限】 円環の理New!

 【称号】決意し者 神々の加護 真・勇者との絆New! ドラゴンスレイヤー 激・龍脈の加護New!
 太古の血脈覚醒 森羅万象 聖虎の加護New!

  カレン=グリーンフィル
 Lv46 【聖弓の狂信者】
 HP 31297
 MP 32334
 Str 1298
 Agi 2349
 Vit 1320
 Dex 3643
 Int 2908
 Luk 777

 【スキル】聖弓の力 魔力操作Lv10 魔力支配Lv10 乾坤一擲 羊裘垂釣
 異次元魔法Lv10 魔弓術Lv10 万里眼 身体活性Lv10 夢幻泡影 風光明媚 不朽不滅
 生活魔法Lv10 細工Lv10 調合Lv10 鑑定 強行踏破Lv10 信仰Lv10
 激龍気New! 魔力矢 アイテムボックス【大】幸運Lv5 円環の理New!

 【称号】 天弓 森の友 狂信者 真・勇者との絆 激・龍脈の加護New! 異次元の魔導を極めし者


 バッツ=ドラギオン
 Lv47 【道を切り拓く大剣】
 HP 51054
 MP 18754
 Str 4598
 Agi 2105
 Vit 4032
 Dex 1895
 Int 1654
 Luk 754

 【スキル】聖大剣の力 両手剣Lv10 古今無双Lv10 換骨奪胎 不朽不滅
 明鏡止水 激龍気New! 武士の深淵 勇往邁進 理非曲直 幸運Lv5 円環の理New!

 【称号】 両刀使い オシャレマイスター(*´ω`*) 激・龍脈の加護New! 神々の加護
 真・勇者との絆 武の極みを見た者 製造の神に愛されし者


  ■   ■   ■   ■   ■   ■   ■






 

「3人の勇者と俺の物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く