テンプレ的な異世界で ―そして俺は異世界転移を否定する―
その他

連載中:1話

更新日:

テンプレ的な異世界で ―そして俺は異世界転移を否定する―

  • あらすじ

      幸せな生活を送っていた高校生、藤崎耕太はある日トラックに撥ねられてその一生を終えた……筈だったのだが、目が覚めて耕太が居たのは神様の住まう宮殿。
     「トラックに跳ね殺されてこうなったわけだ……もしかして転生フラグ来たか?」
      一緒に死んだ少年が言ったそんな言葉に首を傾げる耕太に対し、現れた神様は言う。
     
      私の手違いで死ぬはずの無いキミ達を死なせてしまったと。
      チートを持って異世界に転移してもらうと。
     
      そして耕太は訳が分からないまま異世界チーレムを望む少年と共に無理矢理異世界へと飛ばされる事になる。
      神様の理不尽と知識とチートを受け取って。
     「時期に分かるさ。最高だぜ異世界ってのは。最高なんだぜチーレムって奴は」
     「うるせえ……認められるかこんなもん」
      そして異世界転移を受け入れられない耕太の異世界生活が始まる。
      果たして耕太は異世界で幸せになるのか。それとも異世界転移を否定し続けるのか。
     
      異世界転移を否定しながら必死に生きていくような、そういう話です。

「テンプレ的な異世界で ―そして俺は異世界転移を否定する―」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品